浮気をする人はどんな人?不貞の関係を楽しむ傾向とは?

- 浮気のタイプと好む傾向

浮気のタイプと好む傾向

浮気や、不倫と言った行為はスリリングで刺激的な恋愛を楽しむことができる手段として古くから、ある種の性的な楽しみ方としてある趣向ですね。
そのありようも沢山の形があって、自分に恋人や配偶者がいながらもほかの異性に自分から手を出すということもあれば、逆に自分に恋人や配偶者がいるわけではないけど、恋人や配偶者がいる人にばかり手を出す相手に浮気をさせる、というような形であるいわゆる寝取りという趣味もありますね。
ほかにも、お互いに別の恋人や配偶者がいる者同士で遊ぶといういわゆるW不倫というようなものもあるのです。
自分と相手の立場で、種類が少しずつ変わっていくものではありますが、要は当事者のどちらか或いは両方が恋人や配偶者がいることで成り立つ関係なのです。
大きく言えば、同じような楽しみ方ではあるのですが、やはりそれぞれの種類はやる側の人間の心理状態によって楽しみ方やそれを好む傾向にあるというような趣向の違いが出て来るものです。
逆にいえば、自分の趣向を正しく理解していれば自分が最も楽しいと思うような不貞の関係を楽しむことができる、ということでもあるわけですね。
そして、自分の趣向だけではなく相手の趣向を理解することができれば、アプローチのかけ方や関係性の作り方に関しても、自分と相手の双方が満足することができるような関係を作ることができるのではないかと思います。
やはり、こう言ったリスキーな関係性というのはどうしてもお互いがお互いを尊重しあい、なおかつお互いに気をつけあうという絶妙なバランスによって関係性は勿論のこと秘密を保持することができると言ってもいいでしょう。
だから、片方だけが楽しいけど片方は関係性に不満を持っているというようなことになってしまっては関係の破綻の始まりです。
だから、こういう楽しみをするのであればまずはお互いの性癖や趣向を理解しあうことが大切なのです。

性癖から見る形の好みの違い


性癖や趣向によって、こういった関係性の形や立場の好みの違いも変わると言いましたが具体的にどう違うのか、どの立場はどんな人が好む傾向にあるのかと言うことを知ればある程度は見えてくるものではないでしょうか。
まず、自分が恋人や配偶者がいながらも別の独身、或いは独り身の異性に手を出すというパターン。
こちらは、今の恋人や配偶者に不満を持っているほか多くの女性と関係を持ちたい、という遊び心が強いタイプの人、オスの本能が強いようなタイプに多いんですね。
女性の場合は、逆に沢山の男を手玉に取る魔性の女というような自分が好きである、男を手のひらで転がすことを喜びとしているようなタイプに多く見られます。
逆に、相手に恋人や配偶者がいる人を狙っていくような人というのはやや性癖や趣向が前者と違い、人の物をとるということに自分の性的魅力な優位を自覚できることで興奮したりするような人が多いんですね。
こういうタイプの人は、基本的に飽きっぽく相手がフリーになってしまうと別の異性に手を出しに行くパターンが多いんですね。
中には、どうしても好きだから寝取りにかかるという人もいますが基本的には、やはり人の異性に手を出すということに対して快感を感じるようなタイプが多いのです。
そして、最後にW不倫というようないわゆるお互いにパートナーがいる者同士での関係性を構築する人はスリリングな関係を楽しみたいけどやや打算的というか計算のできる人が多い傾向にありますね。
お互いに別の恋人や配偶者がいる者同士はお互いが別の人に手を出すなおかつ人のものをとる楽しみを味わえる上に、お互いの秘密のリスクがイーブンなので秘密保持を徹底しているというタイプに多いのです。

  ≪ 前の記事: を読む  

更新情報

2015/01/26

浮気のタイプと好む傾向の情報を更新しました。
2015/01/26

お互いが浮気になるパターンのメリットの情報を更新しました。
2015/01/26

沢山の人と浮気をするならばの情報を更新しました。
2015/01/26

人の恋人に手を出す浮気についての情報を更新しました。
2015/01/26

浮気をする側の傾向と秘密のコツの情報を更新しました。